新型コロナウィルスに伴う給付金など救済措置のまとめ

新型コロナウィルスに伴う給付金など救済措置のまとめ

バク管理人です。

 

当サイトでは、フェイクを斬って、リアル情報を追求してまいります!

さて、本来の趣旨からは少し乖離するのですが

『コロナに伴う救済措置まとめ』を記事にしたいと思います。

これらについて、多く出回る割に、断片的な情報が多く、全体像が見えつらいと思っておりましたので、まとめてみました。

 

必要とされておられる方に、少しでもお届けできることを祈りながら、一緒に確認していければと思います。

是非、最後までご覧下さい(^_-)-☆

 

 

 

『ひとり親世帯臨時特別給付金』

 

ひとり親世帯臨時特別給付金

子育てと仕事を担う低所得のひとり親世帯について、子育てに対する負担の増加や収入の減少など大きな困難が生じていることを支援するため、臨時特別給付金が支給されます。

 

詳細参照先:↓↓

ひとり親世帯臨時特別給付金 | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

 

『新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金』

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルスの影響で業績悪化などにより休業させられた労働者のうち、本来受けられる休業手当を受けられなかった人に対して、本人の申請により支援金・給付金が支給されます。

詳細参照先:↓↓

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 (mhlw.go.jp)

 

 

『住居確保給付金』

住居確保給付金

 

新型コロナウイルス感染拡大等の状況を踏まえ、休業等にともなう収入減少により、離職や廃業には至っていないが、同程度の状況で住居を失うおそれが生じている方々に対して、一定期間家賃相当額を支給できます。

詳細参照先:↓↓

住居確保給付金:制度概要 (mhlw.go.jp)

 

 

 

『子育て世帯への臨時特別給付金』

子育て世帯への臨時特別給付金

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組みの一環として、児童手当(本則給付)を受給する世帯を対象に、臨時特別の給付金(一時金)が支給されます。

詳細参照先:↓↓

子育て支援について : 子ども・子育て本部 – 内閣府 (cao.go.jp)

 

 

『生活福祉資金貸付制度(総合支援資金)』

 

生活福祉資金貸付制度とは、低所得世帯、障害者世帯または高齢者世帯に対し、各種資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、経済的自立および生活意欲の助長促進を図り、安定した生活を送れるようにするものです。

詳細参照先:↓↓

生活福祉資金貸付制度について|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

 

 

『事業収入が減少する場合の納税猶予(国税・地方税)の特例』

 

事業収入が減少する場合の納税猶予(国税・地方税)の特例

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの事業者の収入が急減しているという状況を踏まえ、令和2年2月以降事業収入が減少し、納税が困難となった事業者を対象に、すべての税を対象に無担保かつ延滞税なしと猶予されます。

詳細参照先:↓↓

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ|国税庁 (nta.go.jp)

 

 

 

『国民年金保険料等の免除制度』

失業等により国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合は、免除や減免を受けることができます。

詳細参照先:↓↓

国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度|日本年金機構 (nenkin.go.jp)

 

 

 

『徴収猶予の特例制度』

新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に一定の減少があった場合、最長1年間、県税の徴収の猶予を受けることができます。

詳細参照先:↓↓

新型コロナウイルス関連<県税に関してのお知らせ> – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

 

 

『緊急特別無利子貸与型奨学金』

 

新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で、世帯収入やアルバイト収入等が大幅に減少し、学生生活が 経済的に困難な学生等が安心して学業継続できるよう、緊急的に令和3年3月までの期間対象に「緊急特別無利子貸与型奨学金」を受けることができます。

詳細参照先:↓↓

『緊急特別無利子貸与型奨学金』について – JASSO

 

 

 

『電気・ガス料金の支払い猶予等について』

個人または企業に関わらず、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、電気・ガス等の公共料金の支払い困難となる世帯対象に、電気・ガス料金の支払いの猶予などが受けられます。

詳細参照先:↓↓

経済産業省 中小企業庁 ミラサポPlus (mirasapo-plus.go.jp)

 

 

『家賃支援給付金(事業者)』

家賃支援給付金

緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業者を支えるため、地代・家賃(賃料など)の負担を軽減する給付金を給付します。

トップ | 家賃支援給付金 (yachin-shien.go.jp)

 

『持続化給付金(事業者)』

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、事業全般に広く使える給付金が支給されます。中小企業・個人事業者等が対象となります。

詳細参照先:↓↓

持続化給付金制度の概要 (METI/経済産業省)

 

『雇用調整助成金の特例措置』

雇用調整助成金の特例措置

事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を要請し、雇用関係の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部が助成されます。

詳細参照先:↓↓

雇用調整助成金(新型コロナ特例)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

 

『小学校休業等対応助成金(事業者)』

 

子どもの世話を行う労働者に、労働基準法上の年次有給休暇とは別で有給休暇(賃金全額支給)を取得させた事業所に一部助成されます。

詳細参照先:↓↓

新型コロナ休暇支援|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

「緊急雇用安定助成金(事業者)」

雇用保険に加入していないアルバイト・パートにも、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を要請し、雇用関係の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部が助成されます。

詳細参照先:↓↓

雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金を含む) (mhlw.go.jp)

 

『まとめ』

これらの他にも各自治体独自の救済措置もあるようですので、お近くの窓口へお問合せいただければと思います。

小学校休業等対応助成金は昨年12月28日より施行されてますが、調べるまでは全く存在すら知りませんでした。

事態は収拾どころか2021年に入り益々悪化の一途を辿っております。

その中での緊急事態宣言発令で、経済大打撃は避けられず、大きな影響がでてくるものと思われます。

それに併せてコロナ救済関連は更に手厚くなっていくものという見方をしております。

住宅確保給付金は賃貸世帯対象で既に運用されておりますが

一番大きな支出となりうる住宅ローンにおいて、対象者の「減免措置」を政府は検討中という情報も入ってきております。あくまで検討段階ですので当てにはできませんが、コロナ救済関係には今後も目が離せません。

また新たに堅い情報が入りましたらどんどん更新していきたいと思います。

 

そして、お奨めのできるような本物案件がでてくれば、これからも当サイト内でご紹介してまいります。

どうぞご期待下さい。(^_-)-☆

 

おススメ案件のご紹介

 

もし興味ありましたら、覗いて見て下さい。

おすすめ案件

セールスページが閉じている際は、恐縮ですが売り切れとなります。

また再開をお待ちいただければと存じます。。

 

最後に

あなたにもきっといいご縁が訪れるはずです!

微力ながら、記事にそのような願いを込めております。。

 

一緒に幸運を掴んでまいりましょう(^_-)-☆

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

バク管理人