ウォルター手嶋氏 SNSヒーロー・ヒロイン・プロジェクト 現実的でない実態!

ウォルター手嶋氏 SNSヒーロー・ヒロイン・プロジェクト 現実的でない実態!

バク管理人です。

今回の『ウォルター手嶋氏 SNSヒーロー・ヒロイン・プロジェクト』初年から1500万円以上を受け取る実践者多数!とのLPですが、SNSを使った副業案件、ヒーローメソッドなるものについて検証していきたいと思います。

まず、この商材、教材はどうなのか?お調べになっていて、このサイトへ辿りつたいた方もいらっしゃるかと思います。実に賢い選択をされたと思います 。

先に申し上げておくと、当サイトへ掲載するような、巷に出回る情報商材において、参加者の実に99%の方が、後悔されておられると分析しております。

継続して安定収入を得られている方は、1%にも満たないと見ております。

参加するしないは、もちろんご自由です。慎重を期すためにご参考下されば幸いです。

 

結論から申し上げますが 推奨できません!! 

 

●推奨できません → リスク大 リターン小以下

●推奨します!  → リスク小 リターン小以上

その理由について、解析していきたいと思います。

 

●特定商取引法に基づく表記

 

事業者名 Live Dream Consulting LLC.
代表者名 手嶋浩喜
所在地 仙台市太白区大野田5丁目38-1
brandz tomizawa SHOP BLDG.3F
連絡先 (022)797-0047
URL snshero@ebcwalter.com

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

 

SNS Hero Heroine Projectについて

 

SNSではInstagram(インスタグラム)を使い、そこへ戦略的にファンを集客させて、タイミングを見て物販を開始するというビジネスモデルのようですね。いわゆるインフルエンサーマーケティングです。

下記はセールスレターからの抜粋ですが・・

・写真のセンス、長文の投稿、顔出し等が不要
・あなただけのブランディングの構築
・1ヶ月で1000人半年で1万人1年で3万人のファンを獲得

・0円完全ゼロからのスタートでも
・最短1ヶ月で集客の自動化ができ
・月の売り上げが100万円を突破

かなりの内容がさらっと羅列しております。

 

SNSヒーロー・ヒロインプロジェクト

インスタグラムのショッピング機能を使うようですね。

実際にSNSを使った集客というのは有名で、広告費を使わずに、集客から販売もできるので一般の方から、起業、今は有名人までもが参加しています。

実際に今から始めてもしっかりとしたノウハウでやっていけば集客する事は十分に可能とは思われますが、如何せん、どういった物販を行うのかという具体的な部分が、すみません。判明できておりません。

 

●ネタバレ・評価・評判について

参考いただけるコメントを一部抜粋します↓

最新オファーという事で慎重に検証してきましたが、様子見したほうがよさそうですね。

LPに書いてある言葉だけ鵜呑みにして参加するのは危険です。

出典元:https://www.one-step-log.com/walterteshima-snsheroheroineproject/

 

今回は「SNSヒーロー・ヒロインプロジェクト」について記事にしましたがいかがでしたでしょうか?

動画全4本でははっきりとしたビジネスモデルが分かっていませんので、この辺りをセミナーで明らかにされると思います!

はっきりしたビジネスモデルがわかっていないので、現段階での参加は控えて頂いた方が良いとおもいます。

出典元:https://arare-blogger.com/sns-hero-heroine-project/

現段階では、否定的なコメントが多いようです。

 

SNS Hero Heroine Projectのまとめ

 

現段階では、やはり推奨はできませんね。

セールスレターにでてくるフォロワー数や売上について、少し現実味がないように思われます。どのようなことを施せば月に1000人のフォロワーを増やせるのか?半年で1万人?1年で3万人って、著名な有名人か相当カリスマ性を持った方でなければ、まず不可能と私は思います。まして月に100万を稼ぐ商材とは?いくら多くの人にセールスできても需要のあるものでないと絶対に売れません。至極当然の話しです。

写真のセンス不問、長文の投稿不問、顔出し不要、ようは初心者から簡単に誰でもご参加いただけますよ!という趣旨でしょうが、商材そもそもが見えずして、セールスレター鵜呑みに参加される方は、少し残念な方ですね。

今回は、『SNSヒーロー・ヒロインプロジェクト』について検証しました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

バク管理人